TOKYO DOME CITY TOKYO DOME CITY

東京ドームシティ メインメニュー

閉じる

閉じる

東京ドームシティ公式SNS

チケット購入
チケット購入
チケット購入
チケット購入

お化け屋敷「怨霊座敷」
特別演出『呪いの硝子窓』

Haunted House

ラクーアゾーン

お化け屋敷「怨霊座敷」特別演出『呪いの硝子窓』
  • 現在の待ち時間

ご好評につき、
TVアニメ「ダークギャザリング」コラボ延長決定!

ご好評につき、TVアニメ
「ダークギャザリング」コラボ延長決定!

詳しくはこちら↓     


期間限定の特別演出はココが違う!

1)「怨霊座敷」のストーリーをアレンジ!
2)恐怖演出がパワーアップ!
3)特殊映像技法による演出も!

※『呪いの硝子窓』は靴を履いたままご参加いただきます

ご好評につき延長決定!

開催期間:2023年7月15日(土)〜2024年6月2日(日)


開催概要

  • タイトル :
    お化け屋敷「怨霊座敷」 特別演出『呪いの硝子窓』
  • 開催期間:
    2023年7月15日(土)~2024年6月2日(日)
  • 開催時間:
    営業時間に準ずる
  • 利用料金:
    1,050円

    ※ワンデーパスポート・ライド5・アトラクション1回券での入場可

  • 入場規定:
    6歳以上
  • 企画・制作
    :株式会社オフィスバーン
  • プロデュース
    :五味弘文
  • 映像演出
    :神戸芸術工科大学 志茂浩和教授

スキップパス

怨霊座敷

Story

ストーリー

ある家に、瑠璃と秋人という夫婦が引っ越してきました。二人は一つだけ気になることがありました。家の奥に、鍵の掛かった“曇り窓の付いた部屋”があったからです。ある晩、瑠璃はふと目を覚ましました。家の奥の方から、人の声が聞こえてきます。そっと覗いてみると、あのドアの前で秋人が誰かと話しています。

「もうすぐ出してあげるから。」気になった瑠璃は、秋人が出かけている間に、ドアを見に行きました。曇り窓に顔を近づけた瞬間、その奥に女の顔が浮かび上がりました。

「あの人を渡さない。」女が言います。恐怖に駆られた瑠璃は、思わず窓を割ってしまいました。しかし、部屋の中は空っぽで誰もいません。瑠璃は、窓を修理して、秋人には何も話しませんでした。ところが、その数日後、秋人がどこかに残っていたガラスの破片で足を切ってしまいます。そのケガをきっかけに、秋人は高熱を出すようになりました。熱にうなされた秋人の耳元で、女の声が聞こえます。

「おまえを傷つけたのは瑠璃だ。瑠璃を部屋に閉じ込めろ。」

見ると箪笥の引き出しに一本の鍵が入っています。それは、あのドアの鍵でした。秋人は、瑠璃を捕まえると、その部屋に閉じ込めてしまいました。やがて瑠璃は部屋の中で亡くなってしまいます。

実は、その部屋は、夜雨子という女が閉じ込められて亡くなった部屋だったのです。夜雨子は、秋人をたぶらかし、自分と瑠璃を入れ替えてしまったのです。今でも、瑠璃はその部屋から、助けを求めてきています。どうか、窓のついたドアを開けて瑠璃を助け出し、もう一度、夜雨子を部屋に閉じ込めてください。

[志茂浩和教授プロフィール]

志茂浩和教授
志茂浩和教授

1960 年大阪生まれ、東京在住。東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻中退。神戸芸術工科大学教授。

1994 年Sony Music Entertainmennt DEP での受賞を契機に3DCG を修得。

同社よりダリの絵画世界をゲーム化した「incarnatia」(1997)を発表する。以降、プライベートアニメーション製作に取り組みSiggraph などで発表する。六本木アートナイト2018 に出品した「挟まる人」は、第22 回文化庁メディア芸術祭アート部門審査委員推薦作品、第21 回CS デザイン賞準グランプリに選出されている。2019 年に発表した独自技法SSF(shim style Fantasmagoria)を用いた作品は、六本木アートナイト2019 における「囚われる人」などで大きな話題を呼んだ。

2022 年の個展にてSSF を用いて発表した「弁天様」はSNS で1000 万回以上再生され、2023年にみんなの森ぎふメディアコスモスで開催した「弁天舎ブックフェア」のシンボルとして展示したところ、大きな反響を呼んだ。また、同展で発表した画像生成AI を用いた架空の本「フェイクブック」も好評を呼んだ。

[SSF=Shimo Style Fantasmagoria
(志茂式ファンタスマゴリー)]

SSF=Shimo Style Fantasmagoria(志茂式ファンタスマゴリー)
Shimo Style Fantasmagoria

映像であるにも関わらず、すりガラス越しに被写体が存在するように錯覚させる技法。

すりガラス状の板越しに撮影した映像をポリカーボネイト中空越しに再生することで、映像での現象が中空板上で屈折する。これにより、見えている像が実在する板の影響を受けていると認知するため、結果的に映像感が消失し、被写体が実在するかのように錯覚する。これまでの展示では、全ての観客が錯覚することを確認している。

また、現実か映像かの判断がつきにくい為に、映像の内容に関わらず「怖い」と評価されることも多い。「弁天様」が話題を呼んだのは、映像内容・大きさと合わせて、現実か非現実かの判断が難しい「得体の知れないもの」と認知された為だと考えている。特別な装置は用いず、一般的に販売されている材料、機材のみで構成されるため、応用範囲が広いという特徴がある。

[お化け屋敷プロデューサー:五味弘文氏]

お化け屋敷プロデューサー:五味弘文氏
五味弘文氏

1957年、長野県生まれ。

1992年、後楽園ゆうえんち(現 東京ドームシティ アトラクションズ)において、『麿赤児のパノラマ怪奇館』を手がけ、以降、30年近くにわたりお化け屋敷を制作。その数は、100本を越える。

お化け屋敷に“キャスト”を復活させることで、本来の楽しみを蘇らせ、さらに、“ストーリー”と“ミッション”という要素を持ち込むことによって、大人が楽しめるエンターテインメントに生まれ変わらせた。

代表作に、赤ん坊を抱いて歩くお化け屋敷『パノラマ怪奇館〜赤ん坊地獄』、本物の廃屋を移築した『東京近郊A市〜呪われた家』、幽霊の髪の毛を梳かして進む『恐怖の黒髪屋敷』 靴を脱いで体験する『足刈りの家』、10年間隠れたままの男の子をみつける『恐怖のかくれんぼ 屋敷』などがある。

2018年には、東京ドームシティ アトラクションズに常設お化け屋敷『怨霊座敷』をオープンさせた。著書に、『人はなぜ恐怖するのか?』(メディアファクトリー)、『お化け屋敷になぜ人は並ぶのか〜「恐怖」で集客するビジネスの企画発想』(角川oneテーマ21)、小説『憑き歯〜密七号の家』(幻冬舎文庫)、小説『恐怖ツナガル 呪い髪の女』(学研プラス)がある。

ご好評につき、TVアニメ
「ダークギャザリング」
コラボ延長決定!

今回のコラボを記念したアニメ描きおろしビジュアルを使用したクリアファイルや主人公・寶月夜宵のボイスが流れるお供イヤホンがセットになったチケットが販売されます。
お化け屋敷の中にはアニメ劇中に登場する夜宵の部屋も再現!
夜宵と一緒にお化け屋敷の恐怖ストーリーに没入しよう!

開催期間:2023年11月17日(金)〜2024年2月29日(木)
利用料金:①特製クリアファイル付き入場チケット(料金1,200円)
     ②寶月夜宵お供イヤホン+特製クリアファイル付き入場チケット (料金1,500円)

※呪いの硝子窓利用料1,050円含む

※①はワンデーパスポート・ナイト割引パスポート・ライド5・アトラクション1回券をご利用いただけません

※②はワンデーパスポート・ナイト割引パスポート・ライド5・アトラクション1回券をお持ちのお客様は、別途700円でご利用いただけます

※イヤホンはレンタルとなりますのでお持ち帰りいただけません

怨霊座敷「呪いの硝子窓」内に夜宵の蟲毒部屋が現れる!?

御守ランタン貸出中!

御守ランタン

怨霊カメラ

フレームデザイン例

SNS連動型自撮りサイネージカメラ『チームラボカメラ』が『怨霊カメラ』バージョンとして登場!
サイネージの前に立ってボタンを選択すると、「怨霊座敷」限定仕様の加工が施された画像や動画を撮影できます。また、「怨霊座敷」のLINE@と友達になると撮影した画像や動画をダウンロードできます。InstagramなどのSNSで自由にシェアしよう!
※なおダウンロードには撮影後にモニターに表示されるIDが必要です。

「怨霊座敷」限定オリジナルフレーム! フレームは全3種!

料 金:無料  ※ご利用はお化け屋敷「怨霊座敷」を体験された方に限ります。
場 所:お化け屋敷「怨霊座敷」出口付近 ※お化け屋敷「怨霊座敷」体験後にご利用いただけます。

お化け屋敷「怨霊座敷」公式LINE@アカウントLINE ID:cmb1149y